プログラミングスクール/1週目

プログラミングスクール/1週目
プログラミングスクール1週目の写真です。

HTML&CSS、bootstrap

こんにちは、まこ(@makokamiya)です。
6月14日から、Startup Lab Lagoonで約2ヶ月間行われるCODEBASEのプログラミングスクールの内容をまとめていきます。
Lagoonでの講義は毎週火曜日と金曜日の週2日です。

今回は6月18日(火)と6月21日(水)の1週目のまとめです。

第1回目:HTML&CSSの回

この日から本格的に講義がスタートしました。
講義の流れはこんな感じ。

  1. HTMLとは
  2. CSSとは
  3. HTML&CSSの書き方
  4. 開発ツールの使い方
  5. 勉強の仕方
  6. サイトを作ってみよう
HTML&CSSの概要、書き方

 まずは、HTMLとは何か?CSSとは何か?という概要をスライドを使って説明を受けました。
 受講生は事前に Progateを進めるよう言われていたため、この内容はおさらい、という感じでした。
 私もHTML&CSSは Progateやドットインストールを使って学習していたため、この回はスムーズに聞くことができました。

HTML (HyperText Markup Language) は、ウェブページ構造を指定する記述言語です。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Glossary/HTML

CSS (Cascading StyleSheets) は ブラウザー で Web ページの見た目を調整する宣言型の言語です。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Glossary/CSS

開発ツール(デベロッパーツール・検証ツール)の使い方

 GoogleChromeというブラウザにある「検証」という機能の説明。Webページを効率よく作成するには必須であると言えるかもしれません。
 私の場合、マナブさんのロードマップ基礎を元に独学をしていたため、このツールを使ったことがありましたが、初めて見る受講生もいたかもしれません。
 使い方はググればすぐ出てくると思いますが、時間があればまたブログでまとめたいと思います。

第2回目:bootstrapの回

二日目はbootstrapの使い方。
講義の流れはこんな感じ。

  1. Bootstrapとは
  2. Bootstrapの書き方
  3. サイトを作ってみよう

 bootstrap便利!でもテンプレートを使ってしまうと、どこか少し変えたい時につまづくかもしれません。(のちに書きますが、自己紹介サイトを作成した時に苦労した。)
 たぶん今後、1からHTML&CSSを書いてサイト制作することは無いと思うので、bootstrapのようなフレームワークの使い方はマスターしておかないとなーと思いました。

まとめ

6月15日(土)から6月21日(金)までの自己学習時間
約26時間(1日約3時間くらい)

 CODEBASEプログラミングスクール1週目を終えての正直感想は、”やはり自己学習ありきだな”という感じです。私はすでに Progateやドットインストールなどで独学を始めていて、違和感はありませんでしたが、「スクール通う意味あるかな?」という声も聞こえました。
 これからCODEBASEに通おうと考えていてこの記事を読んでいる方がいましたら、後悔をしないように自己学習時間をしっかりと取れるように環境を整えることが重要だと思います。
 また、この講座ではSlackというアプリを使って受講生と学びを共有できたり、講師やサポートの方々に気軽に質問できるので、ぜひ活用してください。
 さらに、今回スクールが開催された場所Startup Lab lagoonはコワーキングスペース的な使い方も出来て、スタッフの方が今回の講座のサポートをやっていたりするので、気軽に質問出来ますよ。
 この記事を書いている私もまだまだこの恵まれた環境を十分に活用できていないので、講師の方や受講生の仲間に甘えてどんどん吸収して行けるように頑張ります!